時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
武富士、本日会社更生法申請!
2010-09-28-Tue  CATEGORY: 経済

あれほどの企業が、ついに破綻・・


消費者金融大手の武富士は28日、会社更生法の適用を東京地裁に申し立てる。代表権を持つ清川昭社長と創業家の武井健晃副社長は引責辞任。現経営陣の一部は引き続き、経営に携わる見通し。
 東京商工リサーチによると、負債額は約4336億円。顧客が利息制限法の上限金利を超えて支払った「過払い利息」の未請求の返還債務を含めると、負債はさらに大幅に拡大する見込みだ。
 武富士は、借り手から過払い利息の返還請求が相次いだことから収益が悪化。他の消費者金融大手のように主要銀行の傘下に入らず、独立路線を続けたこともあり、資金繰りのめどが立たず自力再建を断念した。法的整理で過払い債務を圧縮し、再建支援先の下で出直しを図りたい考え。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100928-00000039-jij-bus_all



まぁ、社長が辞任するのは当然のことだが、数年前まであれほどテレビCMで
宣伝を頻繁に行っていた企業が、破綻だなんて、法律というものは恐ろしい。

それより、過払い請求をおこそうとしていた利用者はこれで、満額返還され
ない可能性がでてきた。

これは非常に問題だ!

栄枯盛衰という言葉があるが、まさに武富士にあてはまる言葉だろう!


スポンサーサイト
ページトップへ
アイフル事業再生ADRが成立!
2009-12-24-Thu  CATEGORY: 経済

数年前の勢いは、この会社には残っていないようだ・・






経営再建のため、事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)を申請していた消費者金融大手、アイフルの債権者集会が24日、開かれ、約70の金融機関すべてが返済猶予などを盛り込んだ事業再生計画案に同意した。これにより、アイフルは法的整理を回避し、早期の再建を目指す。

 アイフル再建をめぐっては、11月24日に開いた債権者集会で、金融機関を納得させる再生計画案が示すことができず、この日、改めて協議することになっており、金融機関の同意を得られるか注目されていた。

 貸金不況の直撃で経営が悪化したアイフルは9月24日に、返済猶予などの仲介を行う第3者聞かんである事業再生実務家協会に申請が受理された。10月に開いた最初の債権者集会では、正社員のほぼ半分にあたる約2千人の人員削減などを盛り込んだ再生計画案を提示した。

 アイフルは銀行や生保など66の金融機関から約2800億円の借り入れがある。金融機関の一部に猶予後の弁済額が少ないとの不満の声があり、調整が難航していた。

 今回、再建計画への同意が得られたことで、アイフルは人員削減や店舗統廃合による再建を急ぐ。ただ、規制強化や景気低迷で消費者金融を取り巻く環境は悪化しており、再建の実現性を疑問視する声もある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091224-00000557-san-bus_all



一時は、TVCMを独占した消費者金融いやサラ金も、今はまったく元気がない!
この国の考え方は、”金貸しは銀行だけでいい”そんな風にも感じるのは私だけだろうか?

それに反して、弁護士の過払い請求キャンペーンは凄い!
専用のコールセンターを設けて、専門に受付をしているから驚きだ。

今後は、お金を借りにくい世の中になりそうだ。
ページトップへ
11カ月連続でデフレ加速
2009-12-10-Thu  CATEGORY: 経済

日本経済は、誰も経験したことがない局面をむかえている・・






日銀が10日発表した11月の国内企業物価指数(平成17年=100、速報値)は「102・2」で前年同月比4・9%低下し、11カ月連続のマイナスとなった。前年比で下落した品目の割合は57・7%で、上昇した品目の割合の21・5%を大きく上回った。

 ただ、前月の6・7%下落よりは改善。前月比では0・1%の上昇とプラスに転じた。日銀は「中国などアジアの景気回復で値上がりする製品がある一方で、国内需要はまだ小さく、競争激化で価格が下落するという二面性がある」と指摘した。

 前月比変化を品目別にみると、非鉄金属や石油・石炭製品、化学製品など海外向け製品がプラスに寄与した。一方で、鉄鋼や輸送用機器などがマイナスに寄与した。公共工事や建設向け需要の減少や、自動車の実質値下げが影響した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091210-00000516-san-bus_all



今まさに、デフレスパイラルに、はいったといっても過言ではないだろう。

バブル崩壊以前は、高度成長期の波に乗りずっと右肩上がりで経済は
成長してきたが、今度は物価が下がり、景気が悪くなり、雇用が不安定になり、
年収が下がるという悪循環にはいった。

鳩山兄弟は揃って、景気のいいお話をされているが、経済の建て直し、しっかりやって下さい。
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。