時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
政府の税制改正要綱、4042億円の増税の見込み!
2008-01-11-Fri  CATEGORY: 政治
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080111-00000039-mai-pol

やっぱり政府はKYで、バカを証明した形だぁ・・・

政府は11日午前の閣議で、08年度税制改正要綱を決定した。国・地方合わせた全体の規模について、平年度ベースで4042億円の増税と試算した。昨年末に与党税制改正大綱を決めた時点で08年度は70億円の減税としていたが、証券優遇税制を段階的に廃止させるため、税制改正による影響が反映された平年度ベースでは増税になる。
 証券優遇税制は、株式の配当と譲渡益にかかる税率を本来の半分の10%に軽減しているが、与党の大綱で、09年から2年間の措置として、配当は年100万円超、譲渡益は年500万円超について20%に戻し、11年以降はすべて20%にすることが決まった。譲渡益は試算が困難で今回の試算には加えていないが、配当分は3826億円の増税とした。

今年に入り株価は下落、製品は値上がりし、給料は上がらない。そんな中、実質増税とは、政府はどいう神経なのか??福田さん、巷ではこんにゃくというあだ名がついているくらい、ハッキリしない様だが、もっとリーダーシップを発揮してもらいたいものだ。
スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。