時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ガソリン税、暫定税率つなぎ法案を可決!
2008-01-30-Wed  CATEGORY: 政治
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080130-00000097-jij-pol

政府与党が、歴史に残る悪行を強行した・・・

衆院財務金融、総務の両委員会は30日昼、与党が提出した揮発油(ガソリン)税の暫定税率などの期限を3月末から2カ月延長するつなぎ法案を与党などの賛成多数で可決した。衆院本会議に緊急上程して同日中に可決し、参院に送付する方針だ。これに対し、民主党など野党側は与党への反発を一層強めた。
 与野党は30日午前、国会内で幹事長・書記局長会談を開き、つなぎ法案の扱いを協議。撤回を求める野党側は、暫定税率維持を含む租税特別措置法改正案について「期限内に一定の結論を出すよう努力する」との案を提示したが、与党側は「『努力する』では年度内の採決確約にならない」と拒否した。与党側は午前 11時すぎから両委員会でつなぎ法案の審議に入り、野党議員が抗議する中、採決に踏み切った。
 会談が物別れに終わったのを受け、野党4党の幹事長は河野洋平衆院議長に、野党案の受け入れを与党に促すよう要請した。河野氏は与党の幹事長と会談した後、双方の接点を探るため、江田五月参院議長との協議に入った。このため、午後1時予定の衆院本会議の開会が遅れた。
 幹事長会談に先立ち、福田康夫首相は自民党の伊吹文明幹事長と首相公邸で会い「(野党と)よく話し合って、国民の目線で良い結論が出るようにしてほしい」と求めた。

福田首相をはじめ、自民党の伊吹文明幹事長や道路族は国民感情をまったく理解していないようだ。そんなに道路をつくることが大事なのか?30数年ダラダラひっぱってきた暫定法案が
そんなに重要なのか??私にはわからない!!道路をつくって、子供の世代に借金のつけをまわしていいのか!小泉改革がもたらした、財政再建路線・改革路線を、福田首相はまた昔の古い自民党に逆戻りさせているようだ。そういえば、週刊誌の記事に福田さんが首相をやめない限り、株価は上がらないと書いてあったが、世界の投資家の目は改革できない日本に大切なお金は投資できないという判断だろう。時期衆議院選挙はこれで、どちらが勝つか、もう皆さんはおわかりだろう!今後の野党の動きに注目したい。
スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。