時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
水谷豊のライブにファン1万人が集結!
2008-05-18-Sun  CATEGORY: エンターテイメント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080518-00000002-oric-ent

この人の人気は何年たっても凄い・・・

今月14日に22年ぶりとなる最新アルバム『TIME CAPSULE』を発売した俳優の水谷豊が18日(日)、川崎市内でライブイベントを開催した。作品同様にライブ自体も22年ぶりで、さらに映画『相棒』人気も相まって会場には約1万人ものファンが大集結。アイドル顔負けの大声援の中、往年の名曲「カリフォルニア・コネクション」など全3曲を熱唱した水谷は「嬉しいとしか言えない。緊張が緩んだら泣いちゃいそう」と満面の笑みで喜びをあらわにした。
25年ぶりの主演映画となった『相棒』が大ヒット中とあって、会場には幅広い世代のファンが集結。水谷がステージに登場するや、会場からは「ユタカさま~!」「右京大好き!」といった黄色い声援が飛び交う熱狂ぶりに困惑しながらも水谷は「昨日は気持ちが高ぶって眠れませんでした。映画が25年ぶりでライブが22年ぶり。合計で47年かぁ」と観客の笑いを誘った。ライブでは「やさしさ紙芝居」など全3曲を熱唱。22年ぶりとは思えない迫力のパフォーマンスに涙を流して声援を送るファンの姿もみられ、温かい眼差しに水谷も「ちょっと緊張が緩んだら僕まで泣いちゃいそうだよ」と感謝の気持ちを贈った。
 ライブ後、報道陣とのインタビューに応じた水谷は、ライブの感想を「もう、嬉しいとしか言いようがない。若い頃は歌うだけで精一杯だったけど、今回は歌の世界観やイメージをある程度表現できたと思う」と満足げ。老若男女を酔わせるその圧倒的な人気を目の当たりにした報道陣から、早くも年末の紅白出場を期待されると「いやー勘弁して下さい。僕の世界に紅白というのは無いですよ」と謙遜。ただ「今日は3曲しか出来なかったけど、いつか必ずこの続きをやりたいね」と今後のライブ開催への意欲を見せ、ファンを喜ばせていた。

私がこの人に初めて出逢ったのは、テレビドラマでの先生だった。熱く、生徒思い出で信頼できる先生だった。あれから二十数年、今度は頭脳派の刑事。一見違い過ぎる役柄であるが、水谷豊という人が演じるとどちらも素晴らしいキャラクターに変身する。『相棒』の劇場版も実に素晴らしかった。次回はまたブラウン管の前で逢えるのだろうか?水谷豊という人のますますの活躍を期待する!
ページトップへ
石原都知事の見解は、『やっぱりパンダいらない!』
2008-05-17-Sat  CATEGORY: 政治
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080517-00000077-sph-soci

この人は物事をハッキリ言うので、いつも気持ちがいい・・・

やっぱりパンダなんかいらない!? 石原慎太郎都知事(75)は16日の定例会見で「よほど見たけりゃ、ほかの動物園へ行けばいい」「上野でパンダグッズが余ったら、ほかの動物園に分ければいい」などと、改めて「パンダ不要論」を展開した。今月上旬に来日した中国の胡錦濤国家主席が、上野動物園に雌雄2頭の貸与を表明したが、知事は「友好というなら金を取るのはどういうものか」と1億円超ともいわれる高額レンタル料にも苦言を呈した。
 「パンダ不要論」の急先鋒(せんぽう)となった石原知事が「また針小棒大に言われるから、あまり言いたくないんだけど…」と前置きしながらも、再び慎太郎節をとどろかせた。
 今月上旬、中国の胡国家主席が上野動物園にジャイアントパンダ雌雄2頭の貸与を表明。これに対し石原知事は「都民に意識調査したら、金を払うならいらないというのが97%だった」という仰天データを挙げ、「金を払うなら(都立の)上野動物園が払う。都の税金だよな。それまでして見たいかね、パンダね」と述べた。
 ガラパゴス島を訪問するなど希少動物には人一倍、関心を寄せているが、なぜかパンダにだけは何の思い入れもない石原知事。この日も改めて「写真で見たら分かると思うし、ほかの日本の動物園もたくさん持っているみたいだから、よほど見たきゃそこへ行ったらいいんじゃないかな。私はどうでもいい。それは」と強調した(現在、日本にいるジャイアントパンダは、神戸市立王子動物園=2頭=、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド=6頭=の計8頭)。
 しかし、上野動物園にとってパンダはシンボル的な存在。園周辺にはパンダグッズを扱う店も多数ある。これについても「(上野から)パンダがいなくなってグッズが余ったら、パンダのいるほかの動物園に分けてやったらいい」とニヤリと笑いながら、慎太郎流の解決策を提示した。
 パンダはワシントン条約の規制で、原則的に無償貸与できない。雌雄2頭でレンタル料は年間1億円以上とも言われている。石原知事は「法外な値段だと思うね。友好、友好と言っているが、友好の印で金を取るっていうのはどういうもんかな」と中国側のパンダ商法に疑問を投げかけた。
 パンダ貸与については千葉県の堂本暁子知事が8日の定例会見で「パンダは嫌いではないけれど、パンダでごまかされては困ります。惑わされてはいけない」と、中国製ギョーザ中毒事件などの解決を優先すべきとの考えを述べている。

福田首相に物申す!石原都知事がハッキリ言うとおり、国民は年間1億円もするレンタルパンダは正直、いらないと言っているんだ。あなたのポケットマネーで購入する分には誰も文句を言わないが、国民の血税を使うのはもういい加減勘弁してほしい。お願いだから国民に信を問う意味で一日も早く解散してください。福田首相はKYなので、私もハッキリ提言しました。
ページトップへ
福田内閣、不支持6割台で支持率もいよいよ20%割れ!
2008-05-16-Fri  CATEGORY: 政治
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080516-00000095-jij-pol

指導力のなさから当然の結果が・・・

時事通信社が9~12日に実施した5月の世論調査によると、福田内閣の支持率は19.9%と、発足以来最低だった前月より7.7ポイント減少した。支持率が2割を切るのは森政権末期の2001年4月以来。一方、不支持は前月比10.4ポイント増の62.8%となった。後期高齢者医療制度(長寿医療制度)への不満のほか、ガソリン税(揮発油税など)の暫定税率復活や、道路特定財源を維持する法律の衆院再可決への動きが影響したとみられる。
 不支持の理由(複数回答)は「期待が持てない」が同6.9ポイント増の37.1%でトップ。以下「リーダーシップがない」29.7%、「政策が駄目」 23.4%、「首相を信頼できない」15.8%が続いた。支持の理由は「他に適当な人がいない」が最も多く、7.9%だった。
 不支持は年齢別に見ると、50歳代で7割を突破し、全世代で5割を超えた。70歳代以上も51.5%で、初めて支持を上回った。男女別では男性69.8%、女性56.0%。

衆議院での2/3の再可決が続き、道路族への筋を通した発言ができないこの福田という人に国民はもう、うんざりしている!ガソリン税を上げる前に、後期高齢者医療制度を実施する前に、無駄遣いをなくして、公務員改革を実施し、役人の天下りを廃止する!まずこれらが実現しない事には国民は絶対に福田さん、あなたを支持しないだろう。お願いします、福田さんよぉ~、早く辞めて解散総選挙を行ってください。それしか今の日本が立ち直ることはできないのだから・・・!

ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。