時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
別れた恋人の携帯番号、男は「消去できない」!
2008-05-15-Thu  CATEGORY: 国内
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080515-00000014-oric-ent

男は女々しいようだ・・・

株式会社セガが運営する携帯電話サイト『ヒトカラ』が、10歳未満~50歳以上の男女を対象に『携帯のアドレス帳に、別れた恋人の連絡先を残しているか?』との調査を行ったところ【消去している】が54.8%だったのに対し、45.2%が【残している】と回答。また、男女・世代別に見ていくと、全ての世代で女性よりも男性の方が別れた恋人の連絡先を消さずに、未練を残しているという興味深い結果となった。
 特に高い数値が出たのは、「10代男性」(49.7%)と「20代男性」(48.2%)で、約半数の人が、気持ちに整理をつけられずにいることがわかった。一方の女性は、全世代の結果を見ても【消去している】の方が上回っていることから、恋愛に対してハッキリ白黒つけておきたいというのが女心なのかも。
 また、同対象者に行った『気になる異性と連絡先を交換したい時、どうしているか?』の調査では、【自分から聞く】(46.3%)が最も多くの票を集め、次いで【相手から聞かれるのを待つ】(34.9%)、【共通の友達から聞く】(18.7%)がランクイン。
 内訳を見ると、最も【自分からに聞く】と回答したのは、男性は「40代」と「50代」(共に70.6%)、女性は「30代」(48.0%)で、比較的人生経験豊富な層が積極的にアプローチしていることがわかった。それに対し、【共通の友達から聞く】は男女共に「10代」に多く、自分の気持ちを直接相手に伝えていないことが、特に若い層に伺える結果となった。

そういえば、昔の彼女がこんなことを言っていた。女の恋をPCのファイルにたとえると、歴代の彼を残す(名前をつけて保存)ではなく、消して次の男に走る(上書き保存)だと。女は別れると冷たい。まったくその通りだ!

スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。