時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
水谷豊のライブにファン1万人が集結!
2008-05-18-Sun  CATEGORY: エンターテイメント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080518-00000002-oric-ent

この人の人気は何年たっても凄い・・・

今月14日に22年ぶりとなる最新アルバム『TIME CAPSULE』を発売した俳優の水谷豊が18日(日)、川崎市内でライブイベントを開催した。作品同様にライブ自体も22年ぶりで、さらに映画『相棒』人気も相まって会場には約1万人ものファンが大集結。アイドル顔負けの大声援の中、往年の名曲「カリフォルニア・コネクション」など全3曲を熱唱した水谷は「嬉しいとしか言えない。緊張が緩んだら泣いちゃいそう」と満面の笑みで喜びをあらわにした。
25年ぶりの主演映画となった『相棒』が大ヒット中とあって、会場には幅広い世代のファンが集結。水谷がステージに登場するや、会場からは「ユタカさま~!」「右京大好き!」といった黄色い声援が飛び交う熱狂ぶりに困惑しながらも水谷は「昨日は気持ちが高ぶって眠れませんでした。映画が25年ぶりでライブが22年ぶり。合計で47年かぁ」と観客の笑いを誘った。ライブでは「やさしさ紙芝居」など全3曲を熱唱。22年ぶりとは思えない迫力のパフォーマンスに涙を流して声援を送るファンの姿もみられ、温かい眼差しに水谷も「ちょっと緊張が緩んだら僕まで泣いちゃいそうだよ」と感謝の気持ちを贈った。
 ライブ後、報道陣とのインタビューに応じた水谷は、ライブの感想を「もう、嬉しいとしか言いようがない。若い頃は歌うだけで精一杯だったけど、今回は歌の世界観やイメージをある程度表現できたと思う」と満足げ。老若男女を酔わせるその圧倒的な人気を目の当たりにした報道陣から、早くも年末の紅白出場を期待されると「いやー勘弁して下さい。僕の世界に紅白というのは無いですよ」と謙遜。ただ「今日は3曲しか出来なかったけど、いつか必ずこの続きをやりたいね」と今後のライブ開催への意欲を見せ、ファンを喜ばせていた。

私がこの人に初めて出逢ったのは、テレビドラマでの先生だった。熱く、生徒思い出で信頼できる先生だった。あれから二十数年、今度は頭脳派の刑事。一見違い過ぎる役柄であるが、水谷豊という人が演じるとどちらも素晴らしいキャラクターに変身する。『相棒』の劇場版も実に素晴らしかった。次回はまたブラウン管の前で逢えるのだろうか?水谷豊という人のますますの活躍を期待する!
スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。