時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
日本年金機構へは、懲戒処分歴ある職員は採用せず!
2008-06-16-Mon  CATEGORY: 政治
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080616-00000098-mai-pol

民間では当然のことだが、それがどうしたって感じである・・・

舛添要一厚生労働相は16日、社会保険庁(正規職員約1万7000人)を解体して発足させる非公務員型の「日本年金機構」に移る社保庁職員について、「一度でも懲戒処分を受けたような人間は原則的に採用しない」と述べ、懲戒処分歴のある職員は、新機構に採用しない考えを示した。東京都内で記者団の質問に答えた。同庁では04年度以降、年金記録のぞき見などで961人が懲戒処分を受けた。 社保庁は今年10月、医療保険部門を「全国健康保険協会」(約2100人)に衣替えしたのち、10年1月、残る年金部門を同機構(1万2310人)に改編する。健保協会は既に懲戒処分者71人を含む1800人の再雇用者を内定している。

しかし、疑問は募るばかりであるが、新しく設立される日本年金機構とやらは、本当に国民のためになる年金の運用や国民のためになる活動をしてくれるのだろうか??それを誰がチェック・管理をするのだろうか?まったく謎だらけである・・・。いつになったら国民は官僚に騙されなくなるのだろうか!この団体、じっくり監視していきたいものだ!!
スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。