時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
追加経済対策で、新車買い替え時に最大25万円の補助金!
2009-04-08-Wed  CATEGORY: 経済
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090408-00000330-yom-bus_all

追加経済対策で、自動車業界に配慮か?・・・




政府・与党が追加景気対策に盛り込む、自動車の買い替え促進策が7日、
明らかになった。

政府筋によると、13年以上経過した自動車を廃車にして、新車に買い替える
際に1台あたり最大25万円の奨励金を出す。古い車の買い替えでない場合でも、
低燃費車の新車購入費用を1台あたり最大10万円補助する。財政支出は
3700億円規模に上る見通しだ。

具体的には、購入後13年以上経過した自動車を廃車して、新車を買う場合には、
普通・小型車で1台あたり25万円、軽自動車は12・5万円の奨励金を出す。

また、購入後13年に満たなくても、2010年度の燃費目標基準を15%以上達成
した車を購入する場合、普通・小型車で1台あたり10万円、軽自動車は5万円を補助する。




確かにこの法案が通れば、自動車業界は潤い、業界関係者は喜ぶが、
財源は一体どうするのか?今の子供たちや子孫に借金を残してもいいのか?

麻生のバカ首相は、選挙対策で、とにかくばらまき型の予算配分を画策しているが、
これで早期の景気回復が現実のものとなるかは、甚だ疑問だ!

一日も早く解散してもらい、国民に信を問うてもらいたいものだ!!
スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。