時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
事故米を不正転売していた浅井が破産手続きを開始!
2009-04-09-Thu  CATEGORY: 経済
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090409-00000016-maip-soci

悪銭身につかずということだろう・・・



民間調査機関の帝国データバンクによると、名古屋地裁は事故米の不正転売問題に
絡み経営破綻(はたん)状態だった接着剤製造会社「浅井」(名古屋市)の破産手続き
開始を決定した。決定は1日付。7月9日に債権者集会を同地裁で開く。
負債は数億円とみられる。

浅井は政府から農薬に汚染された米1297トンを購入、うち570トンを接着剤の原料に
使用せず、米穀仲介業「ノノガキ穀販」(三重県四日市市)に転売していた。
愛知、三重両県警が食品衛生法違反(規格外食品の販売)容疑で家宅捜索している。



世間を騒がせて、食の安全に疑問視を抱かせた企業の結末はこんなものか。
三笠フーズと同様、近々にこのような事態になる事は予測していたが、哀れなものだ。

しかしここで一つ疑問が・・・
農水省の責任はどこまで問われるのか?

国民の一人として、農水省役人がこの問題において責任をとったという感が
まったくないのだが、そう感じるのは私だけだろうか??

こんな問題がおこったのだから農水省の事務次官は、今すぐやめてもらいたいものだ!
スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。