時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
国債発行額を約44兆円以内に決定!
2009-12-15-Tue  CATEGORY: 政治

これで景気がよくなるのだろうか・・






政府は15日の閣議で2010年度予算編成の基本方針を決定した。財政規律を維持するため、新規国債発行額は「約44兆円以内に抑えるものとする」と明記。一方、景気対策のため積極財政を求める国民新党など与党の意見も受け入れ、「特別会計について聖域なき見直しを断行し、税外収入を最大限活用した予算編成を行う」として、「埋蔵金」活用で財源を補う方針だ。
 10年度の税収は、2年連続で37兆円前後にとどまる見通し。一方で社民、国民新両党は10年度予算の規模を95兆円程度とするよう要求しており、国債の大量増発を避けるためには「税外収入」をどれだけ確保できるのかが今後の焦点となる。
 一方、政府は同日の閣議で、年明けの通常国会に提出する09年度第2次補正予算案も決定した。デフレや円高進行など景気の「二番底」懸念に対応するため、財政支出7兆2000億円に上る追加経済対策のほか、税収減を補うための赤字国債発行を盛り込んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000037-jij-pol



私の個人的な意見だが、税収が減るといってもまだまだ、
役所や役人がつくった無駄な法人・機関が多すぎる!

複数の省庁で同じ事業をやっていたり、週一に出勤するだけで年収1千万円以上の
報酬を得ていたりと、誰が言ったか忘れたが、日本は役人天国だ!

国民が民主党に期待し、政権交代を実現させたのも、この役人の無駄や
横暴にピリオドをうつためだ。

今すぐ、必要の無い独立行政法人や関連機関への予算配分、援助をやめろ!
そして、内部留保があれば、国庫へ返納!

それが、あたりまえだろう。
スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。