時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
郵便不正事件で、大阪地検特捜部主任検事を逮捕!
2010-09-21-Tue  CATEGORY: 国内

これじゃー、誰を信じていいのか解らない・・


障害者団体向け割引郵便制度をめぐり偽の証明書が発行された郵便不正事件で、証拠品として押収したフロッピーディスク(FD)を改竄(かいざん)していた疑いが強まり、最高検は21日夜、証拠隠滅容疑で、大阪地検特捜部検事で、この事件の主任を務めた前田恒彦容疑者(43)を逮捕した。合わせて前田容疑者の大阪府内の自宅や大阪地検の執務室などの捜索令状を取った。最高検は検察側の描いた事件の構図に沿うよう改竄した疑いが強いとみて全容解明を進める。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100921-00000596-san-soci



一体、検察は何をしているんだ!

自分たちの組織の実績や、メンツが保たれるのなら
冤罪を生んだり、人を犠牲にしたりしてもいいのか?

本当に小沢氏やその秘書及び鈴木宗男氏は適正に捜査を
されたのか?

またその他の人々は、検察に無理やりストーリを作られ
その筋書き通りに、罪を無理やり認めざる終えない状況に
おいやったのではないのか!

呆れてものも言えない!
ばかばかしい。

早く、取り調べの可視化を実現するべきだ!
そう、国民の一人として強く望む。





ページトップへ
菅政権、支持率V字回復上昇で民主執行部に安堵!
2010-09-19-Sun  CATEGORY: 政治

私は思う、国民は無知でバカだと・・



読売新聞社の緊急全国世論調査で、内閣改造を受けた内閣支持率が上昇し、民主党執行部は改造効果が表れたと安堵(あんど)している。

 小沢一郎元代表グループの議員を起用しない「脱小沢」路線が評価された結果だと受け止め、今後は政策面での評価を高めて高支持率を何とか維持したい考えだ。

 民主党の鉢呂吉雄国会対策委員長は18日、「代表選で世論の関心が高まり、脱小沢の手法も高支持率につながったのだろうが、移ろいやすい支持だ。円高対策や景気対策に迅速に取り組む必要がある」と述べた。

 菅首相に近い議員は「代表選の世論調査では首相支持が多く、小沢氏への批判が強かった。代表選で同じ結果が出たことで、民主党が国民の信頼を取り戻したのではないか」と語った。政府・民主党は2010年度補正予算案の編成を急ぎ、野党の協力を得て景気対策を進めたい考えだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100918-00000836-yom-pol




ハッキリと私は断言する!

この素人の集まり、菅政権では改革はおろか、景気もよくならず、
自民党時代よりひどい官僚支配のダメダメ国に墜ちるという事を・・

このダメスパイラルの元凶は、菅直人というより千石官房長官だ!

彼は、昨年の政権交代後にかわった。
予算編成の協力と引き換えに、財務官僚に取り込まれたのだ。

そう、取引したのである。だから公務員改革は骨抜きになるだろう。
いや。現にその方向に進んでいる。

また国民は政治家に騙されるのだ。

小沢氏が勝っていれば、少なくともこの事態は回避された。

そう実感するのは、2~3ヵ月後だろうが、
その時はもうすでに、後のまつりだ・・

だから、民主党代表選で菅直人を支持した国民はバカであると言いたい!






ページトップへ
脱小沢を強化?閣僚人事、外相には前原氏を起用
2010-09-17-Fri  CATEGORY: 政治
菅首相、幹事長人事は難航したが、内閣人事は・・


菅直人首相は16日、内閣改造・民主党役員人事で、枝野幸男幹事長の後任に岡田克也外相の起用を決めた。岡田氏は仙谷由人官房長官、枝野氏と並ぶ非小沢系の代表格。首相は小沢一郎前幹事長が党の「人事権とカネ」を握っていた「二重権力」が鳩山政権の足かせになったとの認識から、政府・党の中枢を非小沢系で固める「脱小沢」路線の強化を選んだ。岡田氏の後任外相には前原誠司国土交通相が横滑りし、枝野氏は幹事長代理として岡田氏を支える。首相は残る閣僚人事の調整も進め、菅改造内閣が17日に発足する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100917-00000002-maip-pol



マスコミは、先の代表選で菅直人の圧勝という見解をしているようだが
当の首相はそうではない事実をよく理解しているようだ。

その証拠に、小沢氏との会談を早々に切り上げられ、小沢陣営に
そっぽをむかれた格好だ。

ねじれ国会である現状で菅直人はいかに政権運営をこなすのか!

意外と総選挙は近いかもしれない!




ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。