時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ライブドアが680億円の配当案を検討!1株6500円に!
2009-06-17-Wed  CATEGORY: 経済

これで果たして、決着がはかれるのか・・・







インターネット関連事業を手掛けるライブドアを傘下に持つLDH(旧ライブドア
ホールディングス、東京都港区)が、計約680億円の配当案を26日の株主総会で
提出することが16日、分かった。筆頭株主であるファンドや外資系金融機関などから
高額な配当を求める声が強かったという。同社は平成18年4月に上場廃止になっており、
売却できずに株を保有している多数の個人株主にも配当される。

LDHグループの純資産は約1200億円あり、このうち半分を配当に充てることになる。
同社は堀江元社長の逮捕など、一連の事件以降相次ぎ子会社の売却を繰り返し純
資産規模を拡大させてきた。ファンドや外資系金融機関のほとんどは、事件後に株主となった。

同社などによると、株主総会で、21年3月期の配当額について1株当たり6500円を
提案する。6500円の値付けについては「配当に拠出できる最大限の金額に設定した」という。

決算報告書によると、LDHの発行済み株式は約1049万株。総会で提案金額が
決議されれば、配当金の総額は計約680億円となる。LDHが配当を出すのは初めて。

LDHは前期の決算で557億円の最終赤字を計上。多額な損失を抱える中、
巨額の配当金を出すことについてLDHは「株主の強い要請があった」と説明している。

LDHの株主は平成20年9月時点で、元社長の堀江被告の約17%を除くと、
筆頭株主のハイブリッド・キャピタル・セカンド18%をはじめファンドや外資系金融機関で
占められている。ただし今回、堀江被告に配当はしないという。

同社の純資産は15年9月に119億円だった純資産は、現在までに約10倍に拡大した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000509-san-bus_all



私個人としては、ライブドアの株を持っていないので、あまり深い
関心はないが、塩漬けになっていた非上場の株を長期保有していた
個人投資家は、やっとむくわれる時がきたぁ~って感じだろう。

しかしそもそもその背景をつくった、堀江氏・宮内氏をはじめとした
旧経営幹部の責任、ならびに検察の国策捜査も問題だと思う。

とにかく、この件では今後の行方を見守りたいと思う。
スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。