時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
日経平均続落一時190円安、午前終値の9471円に!
2009-07-08-Wed  CATEGORY: 経済

一時は回復した様にみえたのだが・・・






8日の東京株式市場は、前日の米国株の急落などを受けて売り注文が先行した。
日経平均株価は6営業日続落。下落幅は一時190円を超え、取引時間中として
は6月1日以来の9400円台を付けた。午前の終値は、前日終値比175円87銭
安の9471円92銭。TOPIX(東証株価指数)も続落し、16.81ポイント安の892.32。

前日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が160ドル以上下落。
米国経済の回復期待の後退で、為替は1ドル=94円台まで円高・ドル安が
進み、自動車や機械など輸出関連株を中心に幅広い銘柄が売られた。
取引開始前に発表された5月の機械受注が予想に反して前月比マイナスと
なったことも嫌気された。市場関係者は「国内に目立った買い材料はなく、
米株や為替の影響を受けやすい状況がしばらく続く」(大手証券)と見ている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090708-00000038-mai-brf



アメリカの景気回復が遅れているのが要因のようだが、それだけでは
ないだろう。やはり今の日本の政治が悪すぎるように思えてならない。
政治が三流だから、経済もなかなか回復しない、従って国力が低下し、
アメリカ経済の影響をもろにうける!

これはもう負のスパイラルとしか言いようのない事態だ!
わが国の首相はのうのうとサミットに出席している場合か!!

麻生さんあなたのする事は、今すぐ解散し、国民に信を問うことだ。
スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。