時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
Windows7リリースでパソコン販売が2割増に!
2009-11-25-Wed  CATEGORY: 経済
WinXPにかわる本命になるのか・・



Windows7 Professional 32bit OEM+メモリ(DSP版・DVD-ROM・新規インストールok)



米マイクロソフトのパソコン用基本ソフト(OS)の新製品「ウィンドウズ7(セブン)」の発売から、1か月が過ぎた。

 利用者の評判は上々で、年末商戦を目前に控え、パソコンの販売台数は前年同期よりも2割以上も増加している。

 調査会社のBCNが家電量販店など約2300店を対象に実施した調査によると、「セブン」が発売された10月22日~11月21日のパソコン販売台数は、前年同期比23・4%増だった。前モデル「ビスタ」よりも起動時間が短く、指で画面を触って操作する「タッチパネル」機能などが人気を集めている。

 内訳は、販売台数の約8割を占めるノート型は23・9%増で、デスクトップ型も21・5%増だった。ただ、ノート型には、「ネットブック」など安価な小型パソコンが多く、販売金額の伸びは5・3%増にとどまった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091125-00000215-yom-bus_all



私のまわりでは、Windows7ユーザーは少数で、しかも個人である。
企業が導入するかどうかは、甚だ疑問ではあるが、リースアップする
PCに対しては、バージョンアップせざるおえないのか?

まぁ、私は個人的には1~2年様子をみて、安定してから購入しようと思う。
スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。