時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
2009年紅白歌合戦の視聴率が公表された!
2010-01-02-Sat  CATEGORY: エンターテイメント

近年の低レベル状態から脱却したようだ・・






ビデオリサーチは2日、昨年12月31日のテレビ番組の平均世帯視聴率を発表。「第60回NHK紅白歌合戦」が関東地区で前半37.1%、後半(午後9時から)40.8%。関西地区では前半34.9%、後半41・6%。前年の42.1%(関東地区)を下回ったが、2年連続で後半が40%台を越えた。

 同時間帯の民放(関東地区)では、格闘家の魔裟斗選手の引退試合と、柔道金メダリストの吉田秀彦選手と石井慧選手の夢の対決を生中継した「格闘技史上最大の祭典 Dynamite!! 勇気のチカラ2009」が前半11.3、後半16.7%だった。「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけないホテルマン24時!」が前半16.4%、後半15.4%。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100102-00000003-maiall-ent



数年前まで、低迷した演歌中心のキャスティングで、一時はNHK紅白不要論が
うずまいていたが、ここ近年はコンセプトを刷新し、若手のアーティストを多用し、
何とか一時期の落ち込みを払拭したようだ!

今回の見せ場は、なんといっても後半の永ちゃん登場のシーンだ!
あの渋い登場に、渋い歌声。

最高だった。
来年もビックアーティストのサプライズを期待したい!
スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。