時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
民主党鉢呂国対委員長が小沢元幹事長を聴取!
2010-10-09-Sat  CATEGORY: 未分類

鉢呂が豪腕小沢を聴取できるのか・・


民主党は8日、検察審査会の議決で強制起訴される小沢一郎元代表から、鉢呂吉雄国対委員長が事情を聴く方針を固めた。小沢氏側と日程調整し、近く実施する方針。

 小沢氏は議決後、離党や議員辞職を否定した上で、証人喚問や衆院政治倫理審査会での説明については「国会の決定に従う」と表明している。これを受け、岡田克也幹事長は小沢氏の意向を確認する考えを示していたが、小沢氏が代表時代に党選対委員長を務めパイプのある鉢呂氏が適任と判断した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101009-00000003-maip-pol



しかし、検察審査会のおとぼけの決定に私は困惑している。
この問題で裁判がはじまり小沢氏が無罪になれば、
検察審査会のメンバーは責任をとるのか?

いや、限りなく小沢氏は無罪になる確率が高いのだ。

こんな一般素人が、国民から選ばれた人物を安易に
落とし入れていいのか?

私はこの仕組みは理不尽に思う。

検察審査会の議論の内容は非公開という事で、
一切明らかになっていない!

ぜひ、小沢氏には無罪を勝ち取ってもらいこの検察審査会の
メンバーになんらかのペナルティーを科してもらいたい。




スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。