時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
民主党、24日の補正予算案成立を断念!
2010-11-22-Mon  CATEGORY: 政治

この政権はもう、もたないだろう・・


政府・与党は22日、10年度補正予算案の参院予算委員会での採決を25日以降に見送る方針を固めた。22日、国会軽視と受け取られる発言をした柳田稔前法相を更迭したが、その後も、野党が民主党の小沢一郎元代表の国会招致などに応じるよう政府・与党に求めるなど与野党対立が続き、当初目指していた24日の補正予算案成立を断念せざるを得なくなったためだ。野党は菅直人首相の任命責任も追及しており、菅政権にとっては厳しい局面が続いている。

 菅首相は22日夜、官邸で記者団に「補正予算は国民生活に大変重要な案件。一日も早く採決して成立させていただきたい」と語った。しかし、野党は攻勢を強めており、首相の任命責任に焦点を合わせる。

 22日の参院予算委員会では、自民党の丸川珠代氏が柳田氏更迭について「資質に欠けた人を任命した責任は首相にある。なぜ罷免しなかったのか」と追及。首相は「本人が最終的に判断して辞表を提出されたので、受け止めた。総合的に見て、柳田さんには職責を担うに足る能力があると判断して任命した」と述べるにとどめた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101122-00000099-mai-pol




やはり、菅直人では首相は務まらなかった!

あの時、小沢氏ではなく菅直人に投票したすべての
人間に言いたい。

『お前達は、本当にバカだ!』

一日も早く、解散総選挙を実施する事を強く望む!
スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。