時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ロス疑惑が再燃、三浦容疑者突然の逮捕状に困惑!
2008-02-25-Mon  CATEGORY: 海外
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080224-00000060-jij-soci

アメリカでは、殺人事件に時効はないようだ・・・

27年前の妻殺害容疑で米自治領サイパン島の空港で逮捕された三浦和義容疑者(60)。地元当局の警察官が24日、「三浦容疑者は逮捕状を持ってきていることに、とても驚いた様子だった」などと逮捕劇を語った。
 三浦容疑者は現地時間22日午後5時(日本時間同4時)ごろ、空港に姿を見せたところで警察官に身柄を拘束された。
 空港1階にある「交番」に勤務する地元警察官は、この時の三浦容疑者について「ほとんど何も話さなかったが、すごく困惑した表情だった」と振り返る。
 三浦容疑者は交番の裏手に連れられ、その場で逮捕状を執行された。同警察官は「ロス以外の場所で、警察官がやってきて、逮捕状を持っていることに驚いたようだった」と感じたという。

しかしこの一報を聞いた時、誰もがなぜ・・・と、疑問に思ったのではないだろうか?アメリカの法律はどうであれ、日本では最高裁で三浦和義氏の無罪が確定し、約20年が経過しているからである。今後の動向が注目されるこのロス疑惑であるが、アメリカの捜査当局が身柄確保に動いたということで、かなり有力な証拠を手に入れたと思われる。今後については、捜査当局の動きを注視したいと思う。
スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。