時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
福田首相、薬害肝炎で20日に何らかの政治決断を示唆・・
2007-12-19-Wed  CATEGORY: 政治
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071219-00000148-mai-soci

我が国の総理大臣はKYかぁ~・・

薬害C型肝炎訴訟で、原告・弁護団が被害者全員を一律救済するよう福田康夫首相に政治決断を求めていた問題で、福田首相は19日、「結論を早く出すべく検討している」「明日(20日)が一応、期限になるのかな」と語り、20日に何らかの決断をすることを示唆した。原告・弁護団は当初、19日までに政府の回答がなければ和解協議の打ち切りもあるとしていたが、20日まで政府の動向を見守ることにした。
 弁護団はこの日、法務省で国側と和解に向けた実務者レベルの最終的な協議を行った。弁護団は、和解骨子案で提訴済み原告に被告側が総額30億円、1人当たり平均2000万円の一時金を払うとした点について、それを下回る1人平均1500万円のレベルも受け入れると表明。追加提訴者も最大800人程度とし「際限なく補償が広がる」とする国側の主張を改めて否定した。
一方、与党の肝炎対策プロジェクトチームは緊急会合を開き、対応策を協議した。座長の川崎二郎・元厚生労働相は会合後「法務省を中心とする(国の)意見もかたくなだ。原告側も歩み寄り、早期に結論が出ることを期待したい」と語った。

しかしこの問題、何度聞いても不思議なことだらけだ。誰の目から見ても火をみるより明らかである。国と製薬会社が100%悪いのに、どちらも認めようとしない。官僚はそんなに偉いのか??国はこんな無責任な事でいいのか?製薬会社の当時の幹部と厚生労働省の当時の幹部、責任をとって牢屋に入れ!これでは誰も救われない。今、この一瞬、一瞬でも薬害C型肝炎の影響で病状が進行している方々いる!福田さんよぉ~、あなたに人としての心があるのなら、役人なんか一蹴して、あなた自身の考えで政治的決断をするべきではないのか!!
スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。