時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
福岡3児死亡事故の加害者、今林被告が保釈!
2008-03-12-Wed  CATEGORY: 国内
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080312-00000031-mai-soci

こんなことが許されていいのか!・・・

福岡市東区の「海の中道大橋」で06年8月に起きた3児死亡事故で、危険運転致死傷とひき逃げの罪に問われた元市職員、今林大(ふとし)被告(23)=控訴中=は、福岡高裁の保釈決定を受け、2月27日に保釈された。保釈保証金は400万円。

1審・福岡地裁判決(今年1月)は、業務上過失致死傷とひき逃げを併合した上限の懲役7年6月(求刑・懲役25年)を言い渡していた。検察側も控訴している。

ことの発端は2006年8月25日、福岡市東区で今林被告運転の乗用車がRV車へ追突、被害者家族が海に落ち、幼児3人が水死したことにはじまる。その直後今林被告は逃走。理由は飲酒運転であったため、大量の水を飲み隠蔽をはかったもの。一審で福岡地裁は今林被告に、懲役7年6月 をいいわたすが、危険運転致死傷罪は認められず、被害者遺族にとっては散々な結果に・・・。そして今回の保釈。こんなことが許されていいのか!!私は大きな声で叫びたい。
スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。