時事刻々と変化する現代社会。そこで日々起きているニュースを30代のIT業界営業マンが独自の視点で斬り込みます。
THE NEWS-時代を斬る!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
与党が暫定税率を維持するため、4月30日に再可決の方針!
2008-04-22-Tue  CATEGORY: 政治
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080422-00000025-yom-pol

こんなことが許されていいのかぁ・・・

自民党は22日昼、国会内で伊吹幹事長や国会対策委員長経験者らが出席した会合を開き、ガソリン税の暫定税率を維持する税制関連法案について、憲法の「みなし否決」規定が適用できる30日に再可決する方針を確認した。

ハッキリ言う。もはや自民党は国民感情がわからない、国民を無視した党利党略にこだわり、既得権益を手放したくない、道路族議員のために国民が望まない法律を無理やりとおそうとしている。今後の予定としては、4月27日の山口県の補選は自民が負け、民主党の議員が当選するも4月30日は暫定税率を維持する税制関連法案を衆議院で無理やり通過させる。その与党の謀略に野党が腹を立て、参議院で福田首相への問責決議案を提出し、そこから全ての法律が1本も通ることなく、7月のサミット開催後福田政権は総辞職し、自民党の総裁選が行われ、麻生氏が新首相に就任し解散総選挙というはこびだろう。その後政界再編が行われる。これが大方の予想、シナリオだ!しかし、国民・納税者の一人として言いたい。くだらない法案を衆議院でとおす前に、国民にまず真を問え!!
スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 THE NEWS-時代を斬る!. all rights reserved.
需要と供給
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。